« 1030 | 最終 »

2007.10.31

1031

ねぇ

君は何を見たの?

何処へ行くの?

何があった?

もう

この手では

君に何も

出来ないんだね

昔は

届いてたのに

あと何秒

早ければ

救ってあげられた?

違うよ

きっと違う

君の

見る景色は

其処じゃない

もっと

夜が開けた様な

光の中に

あるはずなのに

そのネオンじゃ

眩し過ぎて

何も見えなくなるよ

確かに

もう関係無いのかも

しれない

心配するのは

おかしいのかも

しれない

もしかしたら

ただの嫉妬かも

しれない

だけどね

俺は何度も

見てきたんだ

君のような

人達をね

最後には

泣いて帰って

来たんだ

いつだって

俺が今まで

してきた事は

過ちだらけで

君に

何も言えないのは

知ってるよ

俺は

君の家じゃない

鍵は

掛けないけど

その家に

俺は

もう居ないんだ

 
 

Comments are closed.