« 殺し合いツアー | また新しい夢 »

2006.03.19

新しい天国への道標

おぱよ☆昨日は詩を書いたりギター弾いたりの1日でした♪夜中にあおいが自宅に来てスケジュール等のミーティング。その後も熱いトークで朝まで宅飲みであおいはボロボロのまま帰宅(笑)
何年も昔にファンの人からいただいたBURBERRYのwhiskeyを所属記念として開封★
ファンの人からのプレゼントって俺は大切にしてる。ステージでは依怙贔屓みたいになる時があるだろうから身に付けるものは家に飾りとして置く場合が多いんだけど、色んなものをいただいたんだなと。個人的に一番嬉しいのはファンレターだったりする。凹んでる時は特に元気づけられた覚えがある。たまに今夜良ければ電話くださいなんて卑猥なプリクラ貼ってる様なクソみたいな手紙もあったけど(笑)
ダンボールに何箱もファンレターを置いてたんだけど、一年くらい前に空き巣が入って全部持っていかれて、解散の時や誕生日の寄せ書きも持っていかれてむちゃくちゃショックだった。
やっぱり何だかんだでファンの人に元気を貰ってました。途中で歌うのが嫌になる事も多々あったから。だからFLY AWAYって一番気持ちの入った思い入れのある曲が出来たんだと思う。
あの頃と俺の歌への気持ちは変わらない。時代が俺を遠ざけたとしても自分にとって正しい詩を歌おうと思う。
群れて笑う君に泣いてやるさ。群れてしまえたなら溶けて消えて。群れを嘆く君に道標を、独り歩く後ろ姿を。連れては行かないけど、ついておいで。新しい天国が見える。今、俺の花は安堵の表情で。誰とは言わないくど君の花は枯れてしまったね?水をあげてたフリをするからさ。
悲しいなら俺についておいで。寂しいなら置き去りにはしない。虚しいなら、ずっとついておいで。歩き疲れてうつ伏せに倒れるまで、君の前を俺の背中を道標に独り歩いているから…

Comments are closed.